ニュースレター おもてなしの悪戦苦闘!  ~旅の思い出研究会~

Vol.8 2011年12月号

ハイライト

・たった5年で・・・?

・情熱が伝わる料理

・チーム一丸となって試合前のひと時

編集人 『旅の思い出研究会』事務局 多々見美保 発行所
発行所 〒922-0257
石川県加賀市山代温泉桔梗丘3-41
山代温泉旅館多々見
電話 0761-77-3122 FAX 0761-77-1737
ホームページ http://www.saika-tatami.co.jp
Eメール info@saika-tatami.co.jp

ニュースレターVol.8 2011年12月号

たった5年で・・・?

旅館の仕事といえば、お客様と接しているイメージが強いかもしれませんが、電話でお客様と予約についてお話したり、館内でお客様と接するお仕事以上に長時間費やす仕事があります。
それは、パソコンに向かう仕事。

 

 

15年以上前、Windows95が登場し、パソコンを初めて買った時のワクワク感は今でもハッキリと覚えています。いいか悪いかは別として、仕事でパソコンに向かう時間は、ますます長くなる一方です。

 

お客様の予約管理やホームページの管理、簡単なチラシ作りやこのお便りも、パソコンで書いています。
特に、パソコンと自筆文字を自由にミックスさせて、オリジナル感を出すのが好きなので、基本操作以外にもいつも色々なことを試しています。
そんな私が最近ストレスを感じていることがあります。その肝心なパソコンの動きがとっても悪いのです。

 

これを一般的に、パフォーマンスが悪いというそうです。
私のデスクにやって来た頃には、とってもサクサクと快適に働いてくれたのですが・・・

 

 

「ところで若女将、そのパソコン何年使っていますか?」

 

「え~? 5年以上ですよ~」

 

「それは・・・! もう、買い替え時ですよ!」

 

 

事務所の複数あるパソコンやネットワークをサポート対応してくれるシステム会社の方がおっしゃるには、最近のパソコンとは、そういうものなのだそうです。

 

かなり呑気な私でさえもイライラしてしまうので、そろそろ次世代機にバージョンアップしなくちゃ仕事にも差し支える・・・ということで、いよいよ本腰を入れて探し始めました。

 

仕事ではウィンドウズを使っていますが、私用ではアップル社のMac Book Airというノートパソコンを使っています。Macといえば、クリエイターやデザイナーなど、お洒落な方々が愛用しているイメージがあり、ずっと敷居が高いと感じていました。

 

しかし、5年前、音楽を聴くために買ったiPodシャッフルという小さなプレイヤーの高性能さに驚き、その素晴らしさに一気に心がトキメキました。
それから、Macがグッと身近に感じるようになり、パソコン、そして、iPhoneユーザーになりました。

 

 

Macには分厚いマニュアルがありません。とにかく触れて慣れる、直感的な機能が優れていると感じています。
もともとマニュアルが苦手な私には、最初から無い方が気が楽なので、直感的に使って覚えるパターンは向いているようです。
理屈ではなく、心をグッとつかんで離さない、持っているだけでワクワク感じる魅力。仕事用と私用とで、バランスよく使い分けたいところです。

 

パソコン

パソコン

情熱が伝わる料理

年に2回程ですが、同じ山代温泉の旅館の女将さん同士で勉強を兼ねて研修旅行や食事会があります。
私も、女将会の仲間に入れさせていただいてから15年、普段はなかなか行けないお店で、ゆっくりとお料理を味わったり、お酒やワインに詳しい先輩女将さんに教わることも多く、私が毎回楽しみにしている時間でもあります。
私もそうですが、まだ、子供が小さい若女将も多いので、今回は、そんな私達でも十分堪能できる日帰り研修を企画してくださいました。

 

 

ということで一路、秋の京都へ。
25年ほど前、修学旅行へ出かけた以来の秋の京都。(当時、北海道の高校生は京都へ行くのが普通でした)
ひっそりと佇むそのお店は、周囲とは別格の雰囲気に包まれていました。
いざ、実食。おしゃべりを楽しむよりも、料理を五感で味わおうという気持ちが自然に湧いてくるようなお料理ばかりでした。

 

たとえば、「このお造りは鮟肝(あんきも)醤油をつけて・・・」
と言われましても、普通の鮟肝醤油ではないんですね。
“一度、鮟肝を藁(わら)に包んで燻す”という手間をかけているからこそ感じられる香りと深い味わい。
「さすがだなぁ・・・」と感嘆の声がもれました。

 

実際に食べて、香りや舌で感じる味わいから、どんな風に作られたのか?何と何を加えたのか?など想像しながら、クイズみたいに楽しんでみる。
そして、お店の方に素直に聞いてみると、快く教えてくださいます。料理を運んでくださる女性もよく勉強されており、感心しながら、束の間のひと時を満喫しました。
そして、今さらながら、料理は本当に奥深いと改めて感じた京都での一日でした。

 

 

情熱が伝わる料理

チーム一丸となって試合前のひと時

あいにくの雨でしたが、皆さん礼儀正しく、清々しい表情で整列してくれました。また合宿でお会いできる日を楽しみにしております。

チーム一丸となって試合前のひと時

チーム一丸となって試合前のひと時

上記プランのご相談はぜひ私(多々見)に。
 朝8時~夜9時まで
0761-77-3122

プラン一覧へ