ニュースレター おもてなしの悪戦苦闘!  ~旅の思い出研究会~

Vol.6 2011年9月号

ハイライト

・空港がテーマパーク!?

・北海道の味が勢揃い

・時を忘れられる場所

・赤ちゃんと一緒に温泉で楽しいひと時

編集人 『旅の思い出研究会』事務局 多々見美保 発行所
発行所 〒922-0257
石川県加賀市山代温泉桔梗丘3-41
山代温泉旅館多々見
電話 0761-77-3122 FAX 0761-77-1737
ホームページ http://www.saika-tatami.co.jp
Eメール info@saika-tatami.co.jp

ニュースレターVol.6 2011年9月号

空港がテーマパーク!?

北海道生まれ、北海道住民のことを、道産子(どさんこ)と言いますが、その1人である私も、北海道を離れて16年目の秋を迎えます。遠い北海道ですが、それでも、故郷と繋がっていられるのは、北海道にいる家族や、友達が、変わらずそこで暮らしているからだと、改めて感じるこの頃です。

 

 

現在、山代温泉に住む私が、北海道へ行こうと思ったら、フェリーで渡れば20時間、寝台特急トワイライトエクスプレスに乗っても約20時間・・・遠いですよね。
でも、飛行機に乗ったら、1時間30分のフライトで北の玄関口“新千歳空港”に到着します。

 

北海道の住民が、本州へ行くには海を渡らなければならなかった昔、交通手段は、今はなき青函連絡船(せいかんれんらくせん)で函館~青森を渡るか、千歳空港(現・新千歳空港)から飛行機に乗るしかありませんでした。
(現在は、青函連絡船の代わりに、海底トンネルをJR特急が走っているので、海底で繋がっています。)
子供の頃から、そして、山代温泉へ嫁ぐ時にも利用した新千歳空港。この空港が、今年の夏、大きく変わりました。

 

 

飛行機を利用しない人でも、思わず行ってみたくなる!
そんな印象でしょうか。

 

実際に、私の友人は、ドライブがてら新千歳空港へ行き、話題のスイーツを堪能し、映画を楽しんだ後、温泉にも入ったそうです。

 

 

「えっ!? 空港で温泉?」

 

 

そう思いますよね。それが、新しい新千歳空港なのです。天然温泉を活用しているそうで、清掃時間以外、1日中温泉を利用できるなんて本格的ですよね。

 

さらには、子供も大人も大好きなキャラクタードラえもんのテーマパークまでありました。
ドラえもんのテーマパーク(空港に併設)は世界初だそうです。

 

 

遅めの夏休みを利用した観光客がごった返す中、荷物を預けるだけでも長い列が並んでいたので、ゆっくりと新しい空港を堪能するには、あまりにも時間が足りなかったのが残念です(TT)

函館ラーメンの人気店「あじさい」の塩ラーメン

北海道の味が勢揃い

空港といえば、“とりあえず、何でもいいから、早く食べられるお店”という印象は遠い過去の話のようです。

 

人気の一つ、『北海道ラーメン道場』では、有名な札幌味噌ラーメンの他、しょうゆ味の旭川ラーメン、塩味の函館ラーメン、それぞれの人気店が一堂に会していて、どのお店も混み合っていました。
今までなら、ご当地へ足を運ばなければ食べられなかった味が、空港で楽しめるのですから魅力的です。

 

 

ちなみに、現在のタイムスケジュールは、小松空港発が朝9時、帰りは午後18時半過ぎに小松空港に到着するので、まさに北陸在住者が北海道をたっぷり堪能するために組まれたようなものですね。
ラーメンファンにもおススメの新スポットですよ。

時を忘れられる場所

いつ行っても、何度行っても居心地のよい場所って、大事にしたいですよね。
私にとっては、札幌・時計台の裏側に、ひっそりと建つ喫茶店「北地蔵(きたじぞう)」。

 

かれこれ20年以上通っている、札幌では知る人ぞ知るお店です。

 

静かに1人で本を読みたい時や、集中して、手紙を書きたい時には、は、いつも利用していました。観光客でにぎわう時計台、そして、周辺には新しいビルやホテルが建ち、めまぐるしく変化する都会の真ん中で、この場所だけは、まるで時が止まったかのよう
しつらいもメニューも何ひとつ変わらない。長い間、ずっと使われ続けてきたテーブルやイスもそのまんま。大好きな濃いめのコーヒーも、そして器も。天然酵母を使った自家製のクロワッサンやあんぱん、秋限定のりんごパンなど、懐かしい手書きのメニューもそのまんま。

最近では、半年でも、まるで2~3年位経ったかのようなスピードの流れの中で生きる私達にとって、いつ行っても、浦島太郎な気持ちにならず、のんびり、自分らしく過ごせる場所があることは、「幸せだなぁ」と感じた札幌でのひと時でした。

 

 

**********************************************
珈琲店 北地蔵(きたじぞう)
札幌市中央区北1西2時計台東裏
℡011-271-1567
※地下鉄東西線大通駅から徒歩5分
**********************************************

入口の看板も20年以上変わらない

北地蔵玄関

自家焙煎されたコーヒー豆を、丁寧にドリップして淹れてくれる。香ばしさと雑味のない苦味は何度味わっても、いつも美味しいお気に入りの味。

自家焙煎されたコーヒー豆を、丁寧にドリップして淹れてくれる。香ばしさと雑味のない苦味は何度味わっても、いつも美味しいお気に入りの味。

赤ちゃんと一緒に温泉で楽しいひと時

お子様が、足湯の水面がゆらゆら揺れる様子に見入ってしまい、最初は、なかなかカメラの方を見てくれなかったのですが、ちゃんとカメラ目線で決めてくれました♪

2011年9月15日竹内様

上記プランのご相談はぜひ私(多々見)に。
 朝8時~夜9時まで
0761-77-3122

プラン一覧へ