ニュースレター おもてなしの悪戦苦闘!  ~旅の思い出研究会~

Vol.4 2011年7月号

ハイライト

・短い夏の風物詩

・輝いている女性たち

・仲間と一緒に温泉で楽しいひと時

編集人 『旅の思い出研究会』事務局 多々見美保 発行所
発行所 〒922-0257
石川県加賀市山代温泉桔梗丘3-41
山代温泉旅館多々見
電話 0761-77-3122 FAX 0761-77-1737
ホームページ http://www.saika-tatami.co.jp
Eメール info@saika-tatami.co.jp

ニュースレターVol.4 2011年7月号

短い夏の風物詩

北海道の最北端にある稚内市。札幌から車で約6時間。そこからフェリーで2時間弱、海を渡った所に礼文島(れぶんとう)と利尻島(りしりとう)があります。北海道に生まれ育っても、実は、その地を訪れる機会はあまりありません。北海道民でさえも「いつか行ってみたい」と憧れる最北の2つの島、それが礼文、利尻なのです。
今日は、その礼文島で見つけた珍しい食べ物についてご紹介させていただきます。

 

7月に入ってようやく夏らしい気候になり、8月もお盆を過ぎれば秋の気配が訪れる北海道の短い夏。本州に比べるとあまりに儚い季節です。さらに数百㎞以上北上する礼文の夏はもっと短い。その礼文で、春から夏まで限定で食べられる人気モノといえば、生ウニ

 

礼文でとれるウニは、主にエゾバフンウニキタムラサキウニがあります。特に、エゾバフンウニは漁の期間が6~8月と短く稀少な高級品です。地元の方によりますと、親戚の漁師さんからお裾分けをいただく程度、自分で買って食べることはないと聞きました。
食いしん坊な私は、遠方から訪れたからには、ぜひ新鮮な生ウニを食べてみたいと思い、猟師さんが経営しているお店に立寄りました。礼文のウニがおいしい理由は、海水の冷たさと栄養豊富な利尻昆布を餌にして育っているからなのだそうです。特にエゾバフンウニは、北海道産昆布の最高峰である利尻昆布しか食べないので、その味わいはまさに絶品。

 

見た目にパッと鮮やかなオレンジ色。ふんわりと香る磯の風味、そして口いっぱいに広がる濃厚な甘みがたまりません。あったかご飯の上にのせて、しょうゆをかけるだけのシンプルな味わい方がやはり一番おいしい!!  ライダー達の間では有名な「佐藤売店」という猟師さんが経営するそのお店では、もうひとつ珍しい珍しい食べ物が・・・それは
トド」。トド肉を食べた証明書欲しさにチャレンジしてみました^^ トドの肉をいったん煮てから香ばしく串焼きにしているようですが、クジラに似たような味、そして肉は少しかためでした。このトド肉をコッペパンにはさんだトドドックなる食べ物もありましたが、さすがに遠慮させていただきました^^

 

もうひとつ、礼文で外せないのはホッケです。
ホッケといえば、居酒屋のメニューで定番の魚ですよね。ホッケの中でも、特に夏から秋にかけて獲れる「マボッケ」は、通常食べているホッケと比べて脂がのっていて、身がふんわりと甘いのです。
私は、礼文名物のホッケのちゃんちゃん焼きを食べてみました。ちゃんちゃん焼きといえば、一般的には鮭が有名です。味噌とネギを魚の上にのせて焼き、魚の身と合せて食べる北海道の郷土料理です。

 

ホッケのちゃんちゃん焼きはしっかりとした味わいなので、ご飯によく合いますが、日本酒にもピッタリです。海に囲まれた礼文島は、海の恵みを活かした本物ばかり。礼文の短い夏は、その時そこでしか味わえない稀少な魅力にあふれています。

 

 

色鮮やかなエゾバフンウニは、海水の自然な磯の香りと口いっぱいに広がる濃厚な甘みと旨みが絶品

珍味トド肉の串焼き

お目当ての“トド肉制覇証明書”

輝いている女性たち

いくつになっても美しくありたいのは多くの女性の切なる願いだと思いますが、どうもそれは女性だけではなくなってきたようです・・・
ちなみに美しい女性といえば、『なでしこジャパン』
ワールドカップ優勝の瞬間の記憶は特別です。

 

極限の体力と精神力の中で、ほんの瞬間の判断とそれを得点に結びつけることのできる運動能力の高さは、神業と言っても過言ではないでしょう。実際、ゴールの瞬間をテレビで観ても、「今どうやって入れたんだろう?」
あまりにもスピードが速くて目が追いつきませんでした^^;

 

子供の頃からスポーツをしていたにも関わらず球技とは縁のない私は、恥ずかしながらサッカーのルールもよくわからないのですが、同じ女性が世界の第一線で戦い進む姿に夢中になり、PK戦などは思わず正座してテレビ観戦していました。最後の最後まで諦めない凛とした姿は、最高にカッコよくてキラキラと美しかったです。

 

 

最近では、自分を磨くための手間暇を惜しまない男性が増えていると聞きますが、実は最近、新しく美肌会席という料理を始めましたら、女性だけでなく男性の方からのご予約のお電話が増えてきました。さすがに男性同士ではありませんが(笑)彼女や奥様と一緒に美肌会席を楽しんでみようと思われたのだそうです。

 

温泉に浸かって、さらに体の中から美しさに磨きをかける料理を楽しむプラン。このプランを選ばれたお客様が、より美しくなりますようにと願いながら、あれこれ試行錯誤を繰り返しながら完成させました。試食と称して、私もまさにこれを頻繁に食べております(笑)

仲間と一緒に温泉で楽しいひと時

この度の幹事様のご旅行プランは、プロ並に完璧な行程表をご準備されていらっしゃったので、元旅行会社勤務の私の出番は全くありませんでした(笑)(o^-^o)

この度の幹事様のご旅行プランは、プロ並に完璧な行程表をご準備されていらっしゃったので、元旅行会社勤務の私の出番は全くありませんでした(笑)(o^-^o)

上記プランのご相談はぜひ私(多々見)に。
 朝8時~夜9時まで
0761-77-3122

プラン一覧へ